ご挨拶


 当クリニックは、2008年(平成20年)に千葉県木更津市ほたる野に設立致しました。これまで、地域の方々のご希望やご意見を参考にしつつ、現在まで様々な規模拡大を繰り返し発展し続けている事を大きな誇りとしています。

 振り返れば、私が大学を卒業した頃と現代の日本社会では、大きな変化の連続であったと言えます。
 医療も含め、科学技術の急速な発展と共に、知識を基盤とした知識社会が到来し、改めて知の発展とその再構築が求められています。これは知識社会のみに限定された話ではなく、今の日本全体に求められているのが”再構築”なのではないでしょうか。少子高齢社会は増々速度を上げて進行し、様々な制度や国家財政など、私達を取り巻く社会は激変しています。
 この激変する社会の中で、絶対に変えてはならないものがあります。それは”医療のあるべき姿”と言えるでしょう。医学や医療技術がいくら進歩しても、人としての思いやりや真摯な姿勢・生命の尊厳を常に持ち続け、また普遍的でなければなりません。

 今後ともスタッフ一同『当クリニックの理念と社会的使命』を念頭に置き、地域医療の充実と安定・安心を心がけていくつもりであります。






房総メディカルクリニックの理念・社会的使命―――
全身性疾患及びそれぞれに関連した疾患において、その時代としての高水準の医療と看護を提供すると同時に、その組織内部の構成職員すべての存在価値が正しく評価され、人としての生きがい・職業上の達成感が従属される事を最大目標とする。